鼻美容の大敵、脂漏性皮膚炎にご用心!簡単・効果的な予防策

何だか最近無性に鼻がかゆくなることがある…という方。ニキビができるのかな?と思って、一生懸命クレンジングをしたりする先回りケアは、ちょっと待って下さい。

断続的にお鼻の一部や全体がかゆくなる、ムズムズする…というような場合、「脂漏性皮膚炎」の可能性があります。

脂漏性皮膚炎(脂漏性湿疹とも)は、皮膚の表面に住み着いているマラセチア属真菌という菌が反乱を起こしてかゆくなる現象です。

本来は病原菌ウイルスなどから皮膚を守ってくれるよい菌なのですが、ストレスがたまったり食生活が乱れたりすると、このようにかゆみや湿疹をもたらすこともあります。

湿疹やただれのような目に見える症状が出るひどい状況になると、皮膚科などに診療に向かわなければなりません。その前に初期段階で素早く手を打ってしまいましょう。

まず、洗顔やメイク落としのケアはいつも通りで構いませんが、化粧水による保湿、クリームや乳液による保護をしっかりしてあげましょう。鼻は皮脂が多いから…と薄塗りしてしまう方も多いのですが、ここは丁寧に。

紫外線の強い季節などは、光が刺激になってかゆみを強めることが多いので、日焼け止めもしっかり丁寧に塗りましょう。こうして鼻周辺のケアをしつつ食生活・睡眠のバランスを整えれば、ひどくならずにかゆみやムズムズをおさめることができますよ。

鼻のコンプレックスについては「鼻がテカって困る…油っぽい鼻を解消する正しいケア方法とは」のページも参考になります。